10月・11月は消化器系強化月間

 自然界の「八季」をご存じでしょうか。

 春・夏・秋・冬の四季にそれぞれの季節の変わり目の18日間の土用を含めて「八季」としいいます。

 比較的「土用」というとウナギを食す「食の土用」が一般的に知られていますが、実際には四季の間に「土用」という季節があります。

 その季節の変わり目に、自然界の大気変化に対応しているのです。

 この「土用」は東洋医学で自然界の「土」に俗して、土は食を生むということから人体の消化器系に結びつきます。

 さらに消化器系はどの臓器にも大きく影響を与えるので、この「土用」の時期こそ消化器系を強化することがより健康への近道です

 今年の秋はの土用は10月20日より11月7日立冬までの18日間です。

療術院 げんき

~療治を目的とした足もみ健康法~ 《日本足操術研究会 直営店》